2001年5月1日(火)

今日は飛鳥に行った。写真をちょっと撮ったが、体調がよくないので、あまり活動的には動けなかった。それに、歩くと長袖ではちょっと暑かった。そろそろ短パン、半袖シャツに移行したい。

ラップトップPCの話だが、考えるのが嫌になってきた。あったら便利だとは思っていることは確かだが、どこかにも書いたように「買わなければ」という気持ちがないのである。なので、ちょっと時間を置いてみることにしたい。

2001年5月2日(水)

ペンタックスMX関係のサイトを検索しては、内容を見ている。めぼしい情報があるサイトは2つくらいだったが、Webは便利だ。いろいろと情報を得た。レンズとか、フードとかそのへんの。

明日は写真を撮りに行きたいな、と思っている。レンズは28mmと50mmでいいだろう。

2001年5月3日(木)

またペンタックスMXの話だが、ボディ・キャップが欲しい。それと、50mmレンズ用のケースも欲しい。あと、28mm用のフードが欲しい。

それから、いろいろなフィルムも使ってみたい。ISO400のカラーネガしか使ったことがないのだが、モノクロとか、カラーリバーサルとかも使ってみたいな、ということである。簡単なところではモノクロだろうから、ちょっと買ってみようかな。

2001年5月4日(金)

写真を撮って現像に出したのだが、フジカラーCDという、フィルムから画像を読み込んでデジタル化し、CD−Rに書き込むサーヴィスを頼んだので、仕上がりは6日ということになった。フジ写真フィルムに送らないとできないらしいのである。この遅さはなんとかしてもらいたい。フィルム・スキャナを買うはめになりそうな気がする。

2001年5月5日(土)

友人と一緒に、カメラ屋さん巡りをした。日本橋近辺の4店くらいを回った。いろいろとあったのだが、コンタックスのAriaが思いの外魅力的であった。マニュアル・フォーカスだが、露出とフィルム巻き上げは自動。言ってしまえば、カール・ツァイス・レンズを使うためのカメラである。

樹脂製でありながら質感の高いボディ、手にフィットするグリップ、程よい重さ、すっきりと見やすいファインダーなど、コンタックスの最廉価モデルではあるが、充分にモノとして魅力的だった。欲しい。

2001年5月6日(日)

4日に現像、プリント、CDに書き込みを頼んだ、フィルムを今日取りに行った。25年前の一眼レフで撮ったのだが、デジカメよりはずっと綺麗である。何と言うか…。

フジカラーCDだが、CDに収録されている大きい方のサイズの画像には不満があるのだが、リサイズすると問題なくなる。また、小さい方の画像だとクォリティに問題はない。サポートに電話して聞くと、フィルム性能の問題なものかも知れない、ということだった。

小さいとは言え、問題のない画質の画像もあるわけだし、まぁ、700円(6月末まで半額になっているため、今回は350円だった)の追加投資で、ディジタル化できるというのは、魅力的である。

2001年5月7日(月)

久しぶりに大学に行くと疲れる。

それはいいとして、今日はアルバムを買いに行った。プリントしたらカメラ屋さんが一応くれるのだが、それではあまりに写真が可哀想なので、無印良品でリフィルを買えばずっと使えるアルバムを買った。バインダーとリフィル12枚で1700円だった。まぁまぁ気に入っている。それとネガを収納するケースも買った。

これで安心して写真を撮りに行けるというものである。

2001年5月8日(火)

ところでラップトップPCの話だが、やめることにした。

今のPCを使い切ろうと思うわけだ。ただ、次期のメインマシンはラップトップPCでもいいかな、とは思っている。というのは、写真をフィルムに移行したら、ディスプレイがLCDでも問題ないから。それに、今のCRTを繋ぐという手もあるし。

それで、PCに割いているスペースを書架などに回そうかな、と思っている。

2001年5月9日(水)

今日は大学はなく、起床は午後2時だった。後期になると授業があるので、そのギャップに苦しみそうな気もするが、週休3日は大変に気分がいい。「サボりすぎ」という意見は無視する。

ちょっとWebサイトに手を入れた。フィルム・カメラに関する文章をアップしたのと、デザイン的変更も少し加えた。誰も気付かない程度のものではあるが。それと。カメラ系の文章をもうひとつ書き始めている。

2001年5月10日(木)

今日はビック・カメラに行こうと思ったのだが、やめた。往復で1000円くらいかかるのと、特に欲しいものもないからである。それにオープン日は平日とは言え、混んでいるだろうし。

土曜か日曜は晴れて欲しい。で、写真を撮りに行きたい。最近曇ってばかりだから。

あと、写真集が欲しいなぁと思っている。当然、女の子のヤツじゃなくて、写真家の写真を集めたヤツである。どれがいいのか分からないので、店頭で比較検討できる書店を探してみたい。

2001年5月11日(金)

明日は休みである。天気もいいらしい。ということは、どう考えても写真を撮りに行くべきである。前写真を撮りに行った時には、曇りの日の写り具合が分かったので、明日は晴れた日の写り具合を確かめるべく、撮りに行くのである。

今日、大学の図書館で写真集を検索した。あまりいいものがなかった。自分で探して買うしかないようである。昨年の夏に山陰に行った折に、植田正治の写真美術館に行き、わりとよかったので彼の写真集でも買うかな。

2001年5月12日(土)

諸般の事情により、今日は写真を撮りに行けなかった。明日も天気がいいらしいので、明日こそは行きたい。室生寺あたりが魅力的だと思うのだが。

2001年5月13日(日)

写真を撮りに行ってきた。天野山金剛寺という、河内長野にあるお寺である。天気はすごくよかった。これ以上はないというくらい。しかし、午後から行ったので、山の方には靄みたいなものがかかっていて、遠景は撮れなかった。

24枚撮りのフィルムを装填して行ったのだが、まだ16枚くらいしか撮っていないので現像はしていない。こういう点はデジカメの方が便利だ。どんな写真が撮れているか気になるな。

2001年5月14日(月)

大学をサボってしまった。言語が休講だったもので、つい。それで、昨日写真を撮りに行った時に残ったフィルムを使い切ろうと思ったら、曇っているじゃないか。

家の中を撮っても面白くないので、明日にでもと思ったら明日も曇りらしい。近所をブラブラ歩いてスナップでもするかな。

2001年5月15日(火)

いろいろと考えたが、AF一眼レフを買うなら、ミノルタのα−7がいいと思う。実売価格がボディのみで約10万円と高価なのだが、いろいろと考えるとリーズナブルだから。

あと、フィルムを現像に出した。フジカラーCDを頼んだので中1日かかるらしく(前と同じだが)、木曜に取りに行く。どんな写真が撮れているだろうか。

2001年5月16日(水)

特にここに書くような出来事はない。

またカメラの話だが、本格的にα−7が欲しくなってきた。いろいろと含めても15万円くらいで買えることが判明した。操作性やスペックに文句はないし、性能のわりに安いのでプラスティック・ボディでいいや、とも思っている。

2001年5月17日(木)

現像されたフィルムを取りに行った。まぁまぁ綺麗だ。デジカメよりは随分といい。

いろいろと考えてみると、やはりリバーサル・フィルムに移行したい。フィルムを現像してマウントして貰えば、プリントしなくても、ルーペとライト・ヴュアーがあれば見られるという点と、発色のよさと粒状性のよさが魅力である。問題はフィルムが高価である点と、フジカラーCDにして貰うにはお金がかかりすぎるという点だ。でも、移行したい。

2001年5月18日(金)

ペンタックスの新しい一眼レフが26日に発売されるらしい。詳細は不明なのだが、MXを使っているので興味はある。α−7と比較検討したい。

2001年5月19日(土)

ペンタックスの新しい一眼レフのMZ−Sだが、スペック的にはα−7には劣る。操作性は高そうではあるが、α−7と比較してどうかは不明。ただ、ボディはマグネシウム合金である。そのためか価格は13万5000円と割安感はない。

何にしても実物を触ってみたい。

2001年5月20日(日)

今日はカメラを持たずに、奈良に行ってきた。たまにはそういうものいい。本当は現像代が高いから、月二回くらいにしておきたいという理由なのだが。5月末には法隆寺に行くので、お金は置いておかないと。

ベッサRについて考えた。詳細は「これが欲しい!」参照のこと。

2001年5月21日(月)

本格的に暑くなってきた。気温は昨日も高かったが、今日は蒸し暑かった。私は暑いのに弱いのである。もっと涼しいところに移り住みたい。冬は寒くていいから。

ベッサRの利点は、レンズのラインナップであると思う。Lマウント・レンズは世界に山ほどあるので、楽しい。それに、ベッサTというMマウント・カメラでも、アダプターを噛ませば使えるし。

2001年5月22日(火)

今日は雨だった。明日も夕方までは雨らしい。もうすぐ梅雨なのだ。からっと晴れてくれたら多少暑くてもいいのだが、雨が降ると耐えがたい暑さになる。困ったことだ。

それから、梅雨は写真を撮れない。梅雨を撮るというのも楽しいかも知れないが、外に出るのが嫌になるのだ。それから、湿気も怖い。レンズにカビが生えたりしたら大変である。

2001年5月23日(水)

今日も雨だった。昼間はちょっと止んでいたようだが、延々と降っていた。でも、今日は涼しいのでいい。明日は蒸し暑いようだ。

今日、ビックカメラに行こうと思っていたのだが、雨だったのといろいろと気になることがあったのとで、やめにした。

2001年5月24日(木)

"bird LIVE! tour 2000+1"というCDを買った。要はライヴ・アルバムである。でも、ライヴでこれだけハイ・クォリティというのはすごいと思う。録音もいい。これくらいなら、birdのライヴに行ってもいいかな、と思う。

2001年5月25日(金)

今日はすごく暑くなるという話だったので、初めて短パンで大学に行った。まわりを見ると、あまり短パンの人はいないが、ゼロというわけでもなかった。暑いものね、やはり。

今週末はどこかに写真を撮りに行こうと思っている。最近は街も撮りたいなと思っている。

2001年5月26日(土)

室生寺に行ってきた。去年の秋くらいから行きたいと思っていたのだが、いろいろと事情があって行けず、やっと今日行くことが出来た。午後から行ったので曇っていたのが残念だった。それから人は多かった。やはり、有名なだけある。規模としてはそれほど大きくないが、こじんまりしていて好感が持てる。

今日は本当に暑かった。夏到来、という感じがした。

2001年5月27日(日)

今日は近鉄百貨店にカメラ・バッグを見に行った。アルティザン・アンド・アーティスト(LINK)というメイカーのものなのだが、機能的でかつデザインがいいというのが最大の美点である。他のカメラ・バッグというのは、デザインというものがないので、これは得難い。

しかし、ACAM−6000という私が狙っていた商品がなかった。面倒なので、Web上で買おうかな、と思っている。

2001年5月28日(月)

昨日の夜、すごくしんどくて早く寝た。で、今日の朝5時過ぎに目が覚めた。しんどくて眠れないのだ。体温計で測ったら熱があった。で、今日は休んだというわけである。

いろいろと書こうと思ったことがあったのだが、しんどいので今日はパスさせて戴く。悪しからず。

2001年5月29日(火)

今日は大学に行ったのだが、全快というわけでもない。頭が重いし、気分もすぐれない。でもまぁ、明日が休みなので大学に行くことにした。

で、昨日書こうと思っていたことというのは、ベッサRをいつ買うかということである。レンズはパンケーキ・タイプの35mmに決まった。それにケースとグリップを買うということも決まった。問題はシルヴァーにするかブラックにするか、ということである。ま、土日にでもビックカメラに行こうと思っている。現物を見て決めたい。

2001年5月30日(水)

今日はあまりにしんどいので、ここに書く気がしない。

ただ、室生寺の写真はギャラリーにアップした。